猫ガーデン

猫3匹と、夫との毎日とガーデニングについての日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザとアザレア展

土曜日に百合が原公園のアザレア展に行きました。
日差しがだんだん強くなってきて、春気分になってきたし。
1月末からA型インフルエンザで寝込んで、やっと外出する気力が戻ってきたので・・・。


インフルエンザといえば、今回は、タミフルが効かなかったなー。
5日分もらって、最後の1錠飲んでも熱下がらなかったし。
インフル&タミフルも3度目だからなあ・・・。
とんぷく飲んでも熱は下がらず、ひたすら水枕していた1週間。

インフルエンザによる出勤停止期間の概念が変わった、とモーローとしながら病院で説明を受けたところによると、これまでは熱が下がってから2日後から出勤OKだったのだけど、今度からはこれプラス熱が出てから5日間は出勤停止なのだそう。
抗インフルエンザ剤(タミフルとかね)で2日で熱が下がったとすると、これまではその2日後、つまり発熱から4日で出勤できるとされていたのだけど、薬で熱を下げてもウイルスは体内にたくさん残っていて、他人に感染させる恐れがあるということで、早く熱が下がっても、発症から5日は出勤するなということらしい。
ふーん、早く熱下がったら暇だわ、なんて心配はまったく無駄になった。
だって、発熱から5日経っても熱下がらないんだもん。
いつもは汗だくになって、一日に何度もパジャマ着替えたりするのに、まったく汗もかかず。

もう、最後には微熱があるけど無理やり起きることにした。
寝てても治る気がしないし。
いつも38℃以下なら仕事行くし。
で、熱下がったんだか下がらなかったんだかわからないまま復活。
1ヶ月ぶりの睡眠外来での体重測定ではマイナス4キロで、看護師さんに「インフルエンザダイエットです!」なんて自慢したけど、それもすっかり戻った気がする・・・。
来月はどう言い訳しようかしら。

百合が原公園、アザレアは満開ではなかったけど第一弾の花が咲いていました。
あと1~2週間後には違う種類の花が咲いていそう。
140222百合が原アザレア 140222百合が原アザレア2
140222百合が原アザレア3 140222百合が原アザレア5
ツバキも咲いていた。
今時期は大きくて豪華な花。
もう少しすると小輪多花の種類が満開になるはず。
140222百合が原ツバキ3 140222百合が原ツバキ2
140222百合が原ツバキ
クリスマスローズもあり、ウキウキ
140222百合が原ヘラボ2 140222百合が原ヘラボ
雪割り草も展示されていて、こんなかわいい花だったんだ~と感激。
うちにもほしいなあ・・・。
でも、こんな小さくて、春一番しか咲かないと、間違って抜いたり踏んだり、上から違う花を植えてしまいそう。
私にはこの繊細さは向いてないか。
140222百合が原雪割り草4 140222百合が原雪割り草3
140222百合が原雪割り草2 140222百合が原雪割り草
小温室のミモザは満開。
140222百合が原ミモザ
大温室のミモザが満開になるころ、違う種類のアザレアとツバキの花が咲いてるはず。
またそのころ行かなくちゃ!
スポンサーサイト

12月だ!

気づけばもう今年もあと一ヶ月!
私はいったい何をしていたの?!
こんなの作ったり
20131104バスケット
こんなのいけたり
20131104お花
していたけど・・・。

そして、先月はひたすら冬準備。

雑草はあきらめた。
宿根草は刈り込んだけど、落ち葉をキレイにしきれないまま堆肥をまいてしまった。

石灰硫黄合剤は希釈を間違えた・・・。
2リットルの10倍希釈液作ろうとして、20ミリリットルの合剤を・・・。
2リットル2回撒いて、次の日になんだか今年は枝も地面も白くならないなー、と思ってよく考えてみると、2リットルで約10倍液作るなら、200ミリリットルじゃん!
ああ、どうしてこうなんだろう。
次の週、もう縛ってしまったけど、一応再度十倍液をかけておいた。
今年は虫と病気があまり発生しない年だったので、ま、何とかなるでしょ。

何度も雪囲い講習で教えてもらっているのに、いまだに男結びをマスターできない私。
今年は例年以上に時間もなくあせっていたので、もうなんでもいいー、と適当結び。
玉結びすると、先に長さを決めて紐を切ってから作業を始めるので、長い縄をもてあまして効率が悪くて、無駄も多い。
おまけに手袋してると結びにくいので、素手で縄を結んでいたため、手が傷だらけ。
2週間たって傷はふさがったもののしっかり傷跡が。
足にはにゃん達の引っかいた傷跡が消えずに残ってて・・・年齢を感じるわ。

何でうちのバラ達は、こんなに凶暴なんだろう。
もうバラはやめよう・・・。
と、毎年この時期は思うんだけど。
暖かい部屋に入ると「棘が少なく扱いやすい」なんて書いてあるカタログをフムフムと熟読してたりする。

冬準備が終わると、ご褒美に百合が原公園のクリスマス展を見に行っていいことにしている。
今年も何とか間に合ったー。
20131204クリスマスリース
ドライフラワーのリース。
講習中の店長さんに、日光の当たらないところに飾ること、と長持ちの秘訣を教わって持ち帰り、去年自分で作ったアナベルのリース、もったいないけどお疲れ様でした、と交代。
20131204多肉
管理のうまくいかない多肉だけど、こちらも低温で、水遣りを控えめに、というアドバイスをもらって再挑戦することに。
庭の花を持っていけなくなったので、今月は職場に飾ろうと計画中。

それにしても、一年って早いわー。

雨ばかり

せっかくの3連休でしたが、3日とも雨。
土曜日以外はどっこにも行かず、久々に家でぼんやり・・・。
あ、近所の野菜直売店には行ったけど。
20130915キャサリンモーリー
雨の中、秋バラが咲いています。
ん?秋だっけ?
確か、今年は花が咲いて花ガラ切ったのは一度だけ・・・。
え~これって二番花?
季節も色も秋の三番花なんだけど。
これを切っても、次の花咲く前に冬だし。

ま、いいか。
夏はいい花咲かないから、暑い中花ガラ切りしなくてすんでラッキー。
今年は黒点病もしつこい虫も発生しなくて、今時期まで葉が茂ったままシーズンを過ごせたし、一回開花をサボれたし、バラには良かったんじゃないかな。
今頃になって黒点病らしき様子で葉が減ってきているけど、もうすぐ葉っぱはむしって、消毒して冬囲いしちゃうし。
花が咲かない代わりといってはなんですが、ずいぶん枝が伸びてます。
花ガラ切りがてら切り戻していないわけだから、これも当然か。
20130915キャサリンモーリー2
雨で枝かしなってきてるから、なんとか花が見えるけど、手を伸ばしても届かない位置にしか花がない~!!
来年は咲いても咲かなくても、夏に一度枝を切ろうっと。
雨の中、ハイポネックス微粉を撒きつつ、無事に越冬した後のことを皮算用。
春になってみれば凍害や枝折れで計画なんてフッ飛ぶんだけど。

20130915コスモス
5年以上前に植えたコスモス、種がこぼれているらしく、毎年どこからともなく生えてきます。

トマト祭り In コテージ

本日はコテージガーデンでトマトイベントがありました。
今頃、トークショーとか試食会とか楽しいことやってるんだろうなあ・・・。
しかし、私はこれから札幌に行かなければなりません。

なので、今年の参加はあきらめておりましたが、まてよ、朝から行って買い物くらいはできるかも~。
というわけで、おいしいトマトが食べたくて、行ってきました月形へ。
おいしいもののためならば、ちゃんと朝起きられるから不思議。
130831トマト
これこれ、ブランディワイン!
このトマト、赤はちょっと酸味もあって、ここにはないけど、同じ名前のトマトで黄色のは甘くておいしいんだよね。
で、とっても味が濃くて、やわらかいの。
最近のトマトは香りも控えめで水っぽくて・・・いや、それもまたアッサリたくさん食べられておいしいけれど。
トマト、青臭いから苦手という人も多いから、そういう風に改良されてきているのかなあ。
私の場合だと、、ピーマンの苦味と香りは苦手、というのと同じだろうね。

江別は農業の町なので、朝採り直売所がたくさんあって、新鮮でおいしいトマトはたくさん手に入るのだけど、子供のころ、家の裏でトマトをもいで食べていたころを思い出させてくれるような極上トマトはこれなんだよね。
早く食べたい、でも、食べるのもったいない。
去年、忙しいのと、人間関係に疲れてしまって、用もないのに休暇をもらってしまったときに、コテージを訪れていただいたトマトがおいしくて、次の日からはちゃんと元気に仕事に行けたことがあった。
それ以来、私にとってトマトは元気を生み出す特別な食べ物・・・とはいえ、毎晩3個ずつ食べてるのは食べすぎかもしれないけど。
これで来週のトマトは確保したので、また一週間張り切っていこう!
おいしいオリーブオイルも買ったので、トマトを冷やさなければ。

そして、トマト買いにに行ったのに、一桁違うものも買ってしまった。
130831ウィッチフォード
いいなあ・・・幸せだ・・・。
値段のことは忘れよう。
10年は割らないようにしよう。
雪の下にするないてとんでもない!
自作寄せ植えで失敗もしたくないので、来年のコンテナ講習会に参加しよう。
勝手に夫が枝豆なんて植えないように見張りも必要。
いやーもったいないから部屋においてしまいたいっ!

130831アナベル
庭はすっかり秋の花。
コスモスやユーパトリウム。
涼しくなってきたから、そろそろアナベルを切ってドライにしたらいいかも。

バラ開花!

土曜日は、暑いけれども風が気持ちいい、さすが北海道!な日でした。
大通りのバラは先週から咲いていたし、我が家も早いバラはぽちぽち咲き始めていたので、百合が原公園に出かけてみました。
まだ蕾いっぱいのものもありましたが、もう終わりかけのものも。
原種系は咲き始め早いから・・・。
うちではまだ咲いていなかったヴィレッジメイド、マダムアルディも、札幌ではもう咲いていました。
20130629百合が原5
20130629百合が原
そのほかにもいろいろ
20130629百合が原4
20130629百合が原3
20130629百合が原2
20130629百合が原7
20130629百合が原6
この公園で、私が見に行く時期に咲いているバラは、HTのゴージャスなものより、原種、古くからある品種中心の小輪多花のものが多く、それが公園の緑とよくなじんでいます。
樹いっぱいに咲いたところは、季節感たっぷりでいいな~。
とはいえ、バラらしいバラを期待すると、当てが外れるかも。
そんなときには岩見沢のバラ園。
リニューアルしてどうなっているのかはわかりませんが。
昔はちざきバラ園も豪華絢爛だったなあ。
ああいうバラ園て、北海道では維持にお金がかかりすぎるのかもしれないけれど・・・東京あたりなら、それなりに需要があって、入場料で維持可能だったりするのだろうか。
山下公園のバラは見事なHT系だったような・・・。
バラ以外にも、魅力的な景色がいっぱいでした。
ガーデンコンサートもやってて、ギターと穏やかな歌声に癒されつつ、汗だくで公園散歩。
月曜日からの休日も含めた出勤に向けて、リフレッシュ~。
20130629百合が原10
20130629百合が原9
20130629百合が原8

ついでに週末に咲いたうちのバラなども。
20130629キャサリンモーリー
20130629ヴィレッジメイド
20130629ホルディウムユバツム
20130629芍薬かぐや姫
芍薬、ダッチェスドネモワース(白)は草丈高くなって、倒れているけど、これはしっかり自立しています。
支柱立てるの下手だから(支柱を立てたトマトはことごとく折れ、脇芽から収穫することになる)、倒れているけど見ないフリ。
まだ咲いていないけど、サラベルナールもあまり高くなっていないので自立して咲けそう。
今朝、夫が「ティッシュでできたバラが咲いてる!」と家に駆け込んできたけど・・・夫よ、それはティッシュでもバラでもなく芍薬だ。

Menu

プロフィール

りり0428

Author:りり0428
北海道在住
家族 夫 猫×3
出勤朝6時半帰宅夜9時過ぎの毎日で主婦業はほぼ廃業中
猫とガーデニングに癒しを求める休日←その前に掃除しろ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。