猫ガーデン

猫3匹と、夫との毎日とガーデニングについての日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

庭の達人講座

今日はコテージガーデンで講習会でした。
本日のお題はレンガの敷き方。
家の扉から車庫までを庭の通路をかねてレンガ敷きにしたいと思い続けてはや3年。
ここが決まらないため,植栽も中途半端なままになってしまっています。

どういうレイアウトにするかも未定なので,奥のほうのみぎちぎちにつめて植栽して,真ん中はぽっかり空間が。
土も足りていなくて,庭というよりくぼ地。
そしてそこに今年は雑草が大発生。
0821三尺バーベナ
レンガで仕切った花壇の手前に三尺バーベナやゲラニウムがわさわさ。
ここが実は問題の場所。
これらは全てこぼれダネなのです。
家の横と裏の未開の地は間違いなく雑草しか生えないので,夫に手伝ってもらって除草しています。
ここは,結構いいものが生えてきたりするので,私担当。
でも,せっかくだから,雑草混じりに無造作に咲かせておくだけじゃなくて,散歩を楽しめる庭にしたいな。

で,レンガ敷きのコツは,庭の小道の場合は掘り過ぎないことだそうです。
玄関前は凍上対策で掘り下げて砂利を入れたりするそうですが,柔らかい庭の土の場合は,必要以上に掘って土を戻したりしては地盤が安定せず,高さがそろわなくなりがちだそうです。
そして,防草シート(コテージでは農業用ハウスシート)などをしくと雑草対策になるそうです。
さらに,庭の小道の場合のこだわりは,レンガの下に火山レキを使っていること。
通常は砂ですが,レイアウトの変更をしたくなったときなどを考えると,砂よりも土にそのまま混ぜられる火山レキが向いているとのこと。

その後,芝の敷き方も教えてくれました。
雑草対策として,芝生の下の土は20センチくらい入れ替えるのが本当は理想だそうです。
そして,芝を張る前に,一箇所に水がたまったりしない平らな地面作りが一番重要だそうです。
芝を貼るときは引っ張らないこと(乾いたら縮むそうです)。
同じ理由で,少し重ね気味に貼ってゆくこと,四つ角が合わさらないよう,互い違いにはることなどなど。
貼った後一週間は毎朝たっぷり水遣りをして,週一で短めに刈って,密な芝を育てること・・・。
う~ん,作業がラクなのは芝,完成後の管理がラクなのはレンガというところでしょうか。

レンガにするなら今年もう少し土を足して,来年は雪の重みでしまった地面を平らにしてレンガを並べたいところ。
芝なら,このまま今年はガマンして,来春新しく土を入れて一気に芝貼りしたほうがよさそう。
どうするかな~。
どっちにしても,こぼれダネたちの救出が先だけど。0821クレマチス
なんて,レイアウトも決まってないのにまたお持ち帰り~♪
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

りり0428

Author:りり0428
北海道在住
家族 夫 猫×3
出勤朝6時半帰宅夜9時過ぎの毎日で主婦業はほぼ廃業中
猫とガーデニングに癒しを求める休日←その前に掃除しろ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。