猫ガーデン

猫3匹と、夫との毎日とガーデニングについての日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

なんとか・・・

片付きそうです・・・。
いろいろとはしょってしまいましたが。
雑草は見て無ぬフリ,石灰硫黄合剤もまんべんなくとは行かず。
強風の江別,天気を選べない週末ガーデナーが住宅街で石灰硫黄合剤を使うには,噴霧器で散布というわけにはいかず,やらないよりはまし,と刷毛塗りしておりました。
去年までは枝数も少なくて,背も低かったので,まあ何とかなっていましたが,今年はシュートがバンバン出て,伸びること伸びること・・・。
いや,それは嬉しいことなのだけれど,刷毛で全体を塗るのは不可能・・・。
まあ,先端は春に切るし,黒星病は下からだし。
出来る範囲でやりましょう,と。
いちお,全ての枝をじっくり見て,イラガのマユを取り除いたり,傷ついている枝は切り落としたり。
土曜日に何とかここまでたどり着いて,時間切れ~!
明日は暴風雪の予報なんだけど,どうしよう。
天気予報,外れて~!!

という祈りが通じて,割と穏やかな日曜日になり,残った一年草を引っこ抜きながらバラやユキヤナギ,アジサイを片っ端から縛って竹を立てて!!
キャサリンは本当に大きくなって~!
もう,手が届かないくらいに伸びてしまって,これをアーチに誘引している方がいるのも頷けるなあ。
ツル風に扱ったら花数もグッと増えるし・・・。
でも,誘引先がない我が家では,株元がぐらついてきて不安だったのと,あまり高いところで咲いても見えないし,と言う事で,もったいないけど手の届く高さまで切ってしまいました。
隣のおばさんも,もったいないって残念がってました。
いつもキャサリンを楽しみにしていてくれるおばさんのためにも,高低差をつけて上から下まで花が咲くように剪定せねば!
かなりシュートが出たから,無事に越冬できたら来年は新旧の枝を交代させる年になりそう。

切ってしまったキャサリンとは逆に,オベリスクに誘引予定のマダムアルディは,大事なシュートが折れないようにしっかりくくって・・・でもまだオベリスクを入手してなかったり。

本日スマートフォン購入日でルンルンの夫が,出掛けに
「手伝うかい?」
とギリで言ってきました。
ほう,その外出用の服装で?
見て見ぬフリして手伝ってもらいましたとも。
穴掘りして鉢を埋めてもらい,一人では手が回らないキャサリンの竹囲いを。
ああ,でも,でも,その足の下には宿根草・・・。

お風呂に入ったら,手も腕も引っかき傷いっぱいでヒリヒリしましたが,これで一安心です。
1127片付け
最後のバラたちと来年春一番の寄せ植え作成用に水差しした葉物たち。
当然まずはネコチェックがはいります。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

りり0428

Author:りり0428
北海道在住
家族 夫 猫×3
出勤朝6時半帰宅夜9時過ぎの毎日で主婦業はほぼ廃業中
猫とガーデニングに癒しを求める休日←その前に掃除しろ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。