猫ガーデン

猫3匹と、夫との毎日とガーデニングについての日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

クリスマスリースに挑戦!

今日は旭川で,いけばなの日でした。
今月はいつもと違って,ぐっと洋風にクリスマスリースを作りました。
私がお花を始めたときの先生が,去年で引退されて,今年から姉弟子さんにお稽古を見ていただいているのですが,姉弟子さん,いけばなだけじゃなくで,押し花やアレンジメントなども教えてくださる方なのです。

ヒバと松ぼっくりとサンキライのセットを用意しているので,そのほかの飾り物とかリボンを用意してくるといいよ~と言われ,土曜日に百合が原公園に行きました。
ちょうどコテージガーデン主宰のクリスマスディスプレイ展中で,リースの材料も販売中なのです。
毎年楽しみにしていて,お気に入りを購入して家に飾っていましたが,今年は作ることになったので,真剣に見学しました。
ヒバに合う飾りやリボンの色・・・。
ヒバの緑とサンキライの赤があったら,そのほかにはあまり色を入れないほうがよさそう。
あとはリボンの色だけで十分かな~?
ワインレッドもシックでいいけど,白地にクリスマス模様のもイイ,いや,どれもいい~!!
結局,リボンは2つ買ってその場で決めることにして,飾りはハスの実にしました。
あと,ヒバにはムリかなと思いつつもきれいな色に負けてドライのアジサイも購入♪

今年の展示は,プリザーブドフラワーやドライフラワーのリースも展示されていて,とても色鮮やかでした。
キレイで,来年はドライフラワーも作ってみたいな,と思いました。
でも,やっと庭片づけが終わってほっとしている今の気分には,やはり社長の作った刈り取った枝やローズヒップのリースがぴったりきました。

さて,材料も仕入れてリース作りです。
事前にネットで調べた生ヒバのリースの作り方では,ヒバの小枝をベースに挿したりワイヤリングしたりしていましたが,なんと!枝を曲げて二本つなげて丸めてリースにする,といわれました。
え~と・・・私,生け花の時もいつも曲げられないか折ってしまうかのダメ生徒なんですけど?
一緒に作っている生徒さんからも,ポキっという音と「あ!」という叫びがあがる中,何とか曲げて,ワイヤでとめて。
飛び出た小枝は切ってハゲ気味の部分にワイヤでとめて,リング部分完成!
それぞれ好みで飾りをつけてリボンを巻いて完成です。
1205ブーケ
私のは,リングにつけた飾りは松ぼっくりのみです。
サンキライとシルバーに塗った木を束ねて斜めにたらし,元をリボンとハスの実(イメージはクリスマスベル)で飾って,なんだかあっさりしすぎかな?と上にクリスマスブーケという花を乗せてみました。
先生いわく,
「リースっぽくない感じだけど,これはこれでいいね。」
うっ,確かに円を感じないかも。
あんなに苦労して曲げたのに。
今日の殊勲はリボンでした。
先生も生徒さんも,大歓声の私のリボン。
こんなの見たことな~い!って。
リボンでリースの仕上がりが全然違ってくるねって。
うんうん,他にもいっぱい素敵なのがあったんですよ~。
1205リース
やはり出番のなかったアジサイと,残った材料で。
リースは外で,こちらは家の中で楽しむことにしましょう。


スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

りり0428

Author:りり0428
北海道在住
家族 夫 猫×3
出勤朝6時半帰宅夜9時過ぎの毎日で主婦業はほぼ廃業中
猫とガーデニングに癒しを求める休日←その前に掃除しろ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。