猫ガーデン

猫3匹と、夫との毎日とガーデニングについての日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

バラ講習会

本日はコテージガーデンでバラの育て方講習会でした。
講師はイコロの森の工藤さん。

工藤さん,今後はイコロが中心のバラ栽培になってしまうのでしょうか。
そうなると,雪の恩恵を受けられない土地での,凍害対策メインの手法になって,江別とは違う方法をとられることも多くなるのでしょうけど。
とはいえ,岩見沢や秩父別なんかの面倒も見られるのでしょうし,もともとの知識と経験の蓄積もありますから,突然変わってしまわれることはないのでしょうけれど。
逆に,豪雪プラス低温,強風の江別にも参考になる,新しい方法を思いつかれるきっかけになるのかもしれません。
いずれにせよ,工藤先生の植物へ愛情,イコロにかける情熱が報われることを願わずにはいられません。
8月の最後の講習会には行けないかもしれないと思うと,なんだかシミジミと講義を聞いてしましました。
もっともっと,教えていただきたいことはあるのに。
繰り返し聞きたいことがあるのに。
うまくいけば,イコロの講義に紛れ込めるかもしれませんが・・・ちょっとナビがないとイコロにたどり着く自信がない。
剪定の実習を見て,迷って残してあったいくつかの枝を切る決心を固めつつ。
芽の向きを考えて・・・「梅じゃないんだから」の言葉にいまさらながらハッとしたり。
それだ!この間,ウチのバラ切りながら感じた違和感の正体は。
修正せねば~!!

帰宅後,太枝切りバサミ片手にキャサリンモーリーに近づくと,10センチくらいの枝3本になってしまった哀れなミスティパープルの地際から赤い芽が!
シュート,出るかも,がんばれー♪
キャサリンは,いくつかの老化枝を切って,枝の隙間が開いたので全体を少し低くしました。
この2年くらい,枝数を増やして花をたくさん咲かせることにこだわって,どんどん剪定しなくなっていたんです。
また,細い枝でもこのバラ,花が咲くし。
高くすると枝が枝垂れてきて,枝数増えても風通しはある程度保たれていたし,まあいいかーと思っていましたが,せっかく今年は古い枝整理したので数年ぶりに上から花の顔を見ましょうかね。
0428ニゲル
0506クリスマスローズ
0506クリスマスローズ2
今咲いている我が家の「ローズ」達。
他にもいくつかありますが,黄色系のが一つくらいほしいところ。
0506バスケット
秋に作ったバスケット,今年はパンジーの回復が追いつかないうちにチューリップが急成長。
おまけにやたら数が多い。
私,数を入れ間違えた?
もしくは上の段に集中して入れた?
そして,ムスカリが一個も出てこない・・・入れなかったんだっけ?
小球根はミニチューリップだけ??そんなことした???
う~ん,毎年講習会を受けているのに,やっぱり見につかないものですなあ。

というわけで,バラ講座も復活してくださいっ!
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

りり0428

Author:りり0428
北海道在住
家族 夫 猫×3
出勤朝6時半帰宅夜9時過ぎの毎日で主婦業はほぼ廃業中
猫とガーデニングに癒しを求める休日←その前に掃除しろ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。