猫ガーデン

猫3匹と、夫との毎日とガーデニングについての日記です

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

睡眠時無呼吸症2

一泊検査の日。
必要なのは,眠ってる間のデータなので,昼間から入院する必要はなく,午後7時までに夕食を済ませて病院に行く事になっていたので,仕事が終わってから,軽く晩御飯を食べて病院へ。

必要なものは,パジャマと洗面道具と常備薬くらい。
あと,眠れないとき用に本なんかもあるといい。
もちろんお金と保険証と。
睡眠検査なので,他の人の眠りの邪魔しないように音の出るものはダメ。
携帯電話は,マナーモードでいいといわれた。
事前にネットなどで調べたら,電源を切ると書いてあったけど,病院によるのかな?
でも,今まで入院なんて経験なかったから,使っていいといわれて安心した。

病院に着いたら検査を受ける人はまず清算。
次の日は,朝早くに帰りますので,会計の人が出勤してないので。
交代でシャワーを浴びて,8時過ぎから検査の機械をつけるまでボンヤリ待機。
検査機械は手足と顔にセンサー,これは筋肉の動きを見るためで,頭には脳波を測定するセンサー,鼻には呼吸状態を調べるセンサー,心電図のセンサーと血液の酸素濃度を測るセンサーと・・・。
とにかくいっぱいつけまして。
いちお,いっぱいつけたところ,記念に写真撮っちゃいました。
メールで夫に送ったけれどあっさりスルー。
ぺたぺたとセンサーを取り付けながら,先生の家庭のお話などをきいていました。
昼は診察,夜は検査のため,自宅に帰ることはほとんどなくて,もう家族として数えられていないそうな。
お疲れ様でございます。

こんなにイロイロつけたまま,はたして眠れるのだろうか。
眠れないと検査にならないので,最悪の場合は睡眠剤を使用するという事。
はー緊張してきっと眠れない・・・。
と思いきや。
寝る時は電気を消してください,と言って先生と看護師さんが部屋を出て行って,本を読み始めたのですが。
ふと気付くと看護師さんがそーっと部屋に入ってきて,まさに電気のスイッチを消しているところだった。
あ・・・本を読む間もなく寝てたのね。
と,気付いた後1時間くらい眠れなかったのだけれど,結局スヤスヤ。
午前4時くらいにトイレに行きたくなって,ナースコール。
センサーのコードをまとめて,持ち運び可能な状態にしてもらってトイレに。
戻って,繋ぎなおしてもらってまた就寝。

5時に検査は終わりです,と聞いていたので,目覚しをかけようかな,といったところ,ざわざわするから目が覚めますよ,とのことだったので,目覚ましはセットしなかった。
ところがどっこい,6時半に看護師さんが起こしにきてくれてやっと目覚める始末。
緊張とやらはどこに行ったのでしょうかね。

センサー類を外しながら,先生はちょっと曇り顔で,やはり無呼吸症であったこと,正確な数値はこれからだけど,かなり重症のようだということを話してくれました。
ああ,やっぱりね。
でも,とにかく体調不良の原因と思われるものが一つでもわかれば改善の希望も出てくるだろうし。
帰り道,土曜日の早朝の大通りは人もほとんど歩いていなくて,24時間営業のお店に数人のお客さんがいるくらいでした。
はたして,無呼吸を治療したら,体調はよくなるのかなあ?などと考えながら,大通りをとぼとぼ歩いて札幌駅に向かいました。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2013.01.22 18:52 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

ありがとう。
そうだね,とても後ろ向きな気持ちになってたよ。
まあ,そのほうがおとなしくていいくらいなのかもしれないけどね。
あの頃みたく毎週ドライブしちゃうようになっても困るよねー。
  • りり0428 
  • URL 
  • at 2013.01.22 22:26 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

りり0428

Author:りり0428
北海道在住
家族 夫 猫×3
出勤朝6時半帰宅夜9時過ぎの毎日で主婦業はほぼ廃業中
猫とガーデニングに癒しを求める休日←その前に掃除しろ!

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。